滝川歯科医院

2017年7月23日(日)、北日本口腔インプラント研究会の公開講座「歯周外科処置において歯肉ラインをコントロールする方法」が札幌の北海道歯科医師会館にて開催され、参加して来ました。

170723.009

講師は、殿塚量平先生でした。 久々にメモ取りまくりのご講演。 喫煙と歯周病の関係について、禁煙後11年経たないと吸わない人の口腔と同じレベルにならないのだそうです。 また、喫煙者の治療費は吸わない人の1.5倍くらいなんだとか。 タバコって良い事が全くないですよね。 勉強になったぁ〜(^o^)

開けて翌日、2017年7月17日(月・祝)、品川のTKP ガーデンシティ品川にて、京セラが発売開始をする新たなインプラントシステム『FINESIA( ファインシア ) 』の発売記念講演会が開催され、ご招待頂きました。

この新たなインプラントシステムは、京セラのインストラクターとして1年程前から使用させて頂いておりました。 非常に良好で、素晴らしいインプラントシステムです。 さらに今後、骨質の向上が期待できる「配向性」の経年経過報告にも期待しています!!

170716.014

今回は『プラットフォームスイッチング』をたっぷり勉強しました(^o^)b

2017年7月15日(土)、16日(日)、お台場のヒルトン東京お台場ならびに日本科学未来館 未来館ホールにて、近未来オステオインプラント学会10周年懇親会・記念大会が開催され、懇親会の司会という大役を務めて参りました。(長文注意)

この日は朝から毎年恒例の『大掃除&暑気払いBBQ・サクランボ狩り』の日でした。 が、IPOI学会の記念大会と重なってしまったため、当院の恒例行事は院長にお任せし、朝7時の朝礼のみに参加後出発。 この日は10周年を記念した懇親会があり、それを構成、準備、司会進行を勤める事となっていたのですが、どうにも準備にエンジンがかからないため、結局いつもの様に後半駆け足で準備する事に。 北海道支部の後輩の先生にお手伝いをお願いしておりましたが、その打ち合わせの時間が合わず、結局当日の新千歳空港ラウンジにて行う事に。 K先生は、今回ポスター発表もある中、早朝から打ち合わせにお付き合い頂きました。 K先生ありがとう(^o^)/

170716.018

K先生を見送った後、ちょいと時間が出来たので、ご縁紡ぎ大学同期生のTさんが恵庭にいるとの情報があり10分だけ会いに行ったのでした。 暑い日差しの下のテントでタコ娘発見!!

東京は案の定、晴れですがジメジメの灼熱。 北海道も暑かったけど、やはり暑さの質が違う!! お台場のホテルにチェックイン後、まずはヒルトンへ。 ホテルでポスターを貼り終えたK先生と合流しいよいよ準備開始。 ちょこちょこと修正が必要になり、ギリギリまで打ち合わせを行う事に。 K社のフタッフの皆さんにもご協力頂き、いざ本番へ。

170716.019

懇親会は私の司会進行。 ご挨拶の後は3010運動。 懇親の前にまずはホテルの料理を楽しんで頂きました。 その後、10年の歴史を振り返るVTRを見て頂きました。 機内で出来上がった出来立てホヤホヤのVTR。 さらに、副会長のY先生の古希祝いが行われ、いよいよ懇親会のゲームへ。 この内容が漏れると面白みが半減するため最小人数で準備を行い、出来るだけ間延びしない様テンポ良く。 いざ始りますと私の独壇場となります(笑) ゲームに参加して頂きました皆様、色々とご無理を申し上げましたが、ご協力頂きありがとうございました。 また、多いに会場を盛り上げて下さいました皆様、楽しんで頂けた様で良かったです。 頑張って準備した甲斐がありました〜(^o^)b 終了後は、皆さんの暖かい拍手と労いのお言葉、そして濃〜〜〜い杯を頂きました。 疲れも吹っ飛ぶくらいの!! お手伝い頂いたスタッフとともに、隣のアクアシティの沖縄料理店で慰労会を開催。 お手伝い頂きました皆様、改めまして本当にありがとうございました。

170716.017

開けて16日(日)、みなとみらい線にて日本科学未来館へ。 素晴らしい会場で、近未来オステオインプラント学会10周年記念大会が開催されました。 今回北海道支部からは、第1回大会最優秀賞のI先生、第3回大会最優秀賞のY先生、さらにシンポジウム演者にT支部長と3名が演者として登壇されました。 また、ポスター発表には昨日ご尽力頂いたK先生がエントリー。 午前中のプレイバック講演では、受賞時の症例を10年程の経過した現状をご報告頂きました。 また、午後からのシンポジウムも我々IPOI学会が主催する4ヶ月コースの内容を踏まえまして、シンポジウム形式でGBR、サイナスリフト、ティッシュマネジメントなどの最新知識を学びました。 そして、ポスター発表ではK先生最優秀賞!! おめでとうございます(^o^)v やりました〜〜 おめでとうK先生、これからも頑張って北海道支部を盛り上げて下さい!!

170716.016

明日の京セラコロキウムに向けて、インストラクター懇親会が開催。 一足早く翌日お披露目の最新式インプラントシステムFinesiaの看板でパチリ。

170716.015

恒例の北海道ナイトは、K先生の最優秀賞がとても良い酒の肴となったのは言うまでも無いのでありました。 良い仲間とともに喜べるって幸せだ〜 p(^o^)q

2017年6月30日(金)〜7月2日(日)、日本補綴歯科学会・第126回学術大会が神奈川県のパシフィコ横浜にて開催され、専門医として参加して来ました。

土曜の診療後、一路横浜へ。 北海道も暑ければ横浜も暑い暑い。 土曜は先輩と一献し、日曜会場へ。 横浜駅や桜木町駅は人人人。 スゴイ賑わいです。 スーツを着ている自分が寂しくなる程の、まさに夏真っ盛り。 今回は日本補綴歯科学会の専門医教育講座を受講しに来た訳ですが、大きな会場は全国に数カ所、その中でもパシフィコはかなりの頻度で来ています。

170701.002

今回は「デジタル技術を用いた歯冠修復の現状と未来」というタイトルでのシンポジウム。 『患者さんの顎の動きを、生体の外でいかに正確な再現が出来るか』これがこれからの課題です。 また、デジタル技術の発展により、正常な歯並びと顎の運動を記録しておいて、いざ疾患が発生した場合には、その正常なデータを元に治療を開始する事が将来必須となりそう。 ますます歯科医療が面白くなって来ました(^o^)

170701.001

非常勤講師として

2017/07/11 03:17

2017年6月17日(土)、京王プラザホテルにて開催されました、北海道医療大学クラウンブリッジ・インプラント補綴学分野の同門会、凌雲碩學の会が開催され、参加して来ました。

170628.005

現在、当講座の非常勤講師として3年生へのインプラント学の授業を担当させて頂いております。 早いもので今年で7年目になりました。 教授のO先生に降り掛かった病のお話を伺い、自分の医療保険を見直したのは言うまでもありません。 いつも日本中を飛び回っておられますO教授には大変お世話になっておりますので、今年もO教授のお手伝いが出来ればとすでに講義の準備を始めております!!

Now or Never

2017/06/06 08:33

2017年5月28日(日)、第9回 近未来オステオインプラント学会 北海道支部 学術大会が開催され、参加して来ました。

前日の懇親会では、先日北海道支部長であるT先生が、日本口腔インプラント指導医を取得されましたお祝いをサプライズ開催。 12分26秒の動画を作成し、会員の皆様と一緒にT先生の歴史を拝見したのでした。 大成功〜!! それにしましても、動画編集時に並べた写真を見ておりましたところ、T支部長はいつも『笑顔』 やっぱりこの『笑顔』がリーダーシップの秘訣なんだろうなぁと痛感した次第です。 この動画作成のため、資料収集にご協力頂きました皆様に感謝です。 T先生、おめでとうございます!!

170529.002

翌日は、1日支部学術大会。 メインタイトルは『Now or Never』 特別講演は北見市ご開業のI先生をお招きし、『GBRを安全に導く安全な減張切開』と題したご講演。 減張切開の新たなコンセプトを勉強させて頂きました。 I先生、ありがとうございました。 さらに午後からは、会員発表も皆さんレベルアップされておりました。 発表時間は守りましょうね〜(^o^) 充実した週末でした!!

170529.001

2017年5月13日(土)、北日本口腔インプラント研究会(NIS)が主催します日本口腔インプラント学会の認定講習会にて、『インプラント症例から学ぶ』と題しました講義を行って参りました。

毎年、3時間を頂きお話しする内容です。 インプラントの臨床21年から学んだ事を凝縮させております。 当然、年々内容は濃くなって行く訳で。 結局前日の朝方まで大量のスライドを修正し、午前診療後に会場の北海道歯科医師会館へ急ぎ向かうのでした。 今年の受講生の皆様は5分前に全員集合して下さったため、定刻通りスタートする事が出来ました。

170516.001

 

途中、休憩を1度とりましたが、終了時刻1分前に無事終了。 受講生の皆様、お疲れさまでした。 終了後に感想・ご質問等を多数頂きありがとうございました。 専門医を取得する必要性は、充分にご理解頂けたと思います。 『今こそ出発点』 受講生の皆様、是非とも「最短での専門医取得」を目指し頑張りましょう(^o^)v

2017年4月9日(日)、旭川デンタルインプラント研究会(AIS)の総会・春期例会が旭川歯科医師会館にて開催され、会員発表を行ってきました。

会員として所属させていただいておりますAISでお話しさせて頂くのは、光栄な事にこれで3回目。 今回は理事でもある旭川のI先生から昨年末にご依頼を受け、タイミングが合いましたためお引き受けするに至りました。 前日、I先生との打ち合わせを終え、旭川の素敵なお店で食事を御馳走になり、さぁホテルで最終ブラッシュアップ。 黙々と行っていると窓の外が明るくなってきてしまったので一時仮眠。 起床後、雄大な大雪連峰の山々を見ながらの美味しい朝食は、久々に時間を忘れる至福の時でした。

170409.001

30分前に、会場到着。 展示をお願いしました和田精密歯研のT所長は、先に到着されており準備万端。 いつもありがとうございます。 今回は、先日の講演内容のダイジェスト版。 150分の内容を90分に短縮したためスライドを100枚ほど削っております。 総会がスムーズに終了した事もあり10分ほど早い開始。 結局100分間の喋りっぱなし講演となりました。 スライドを間引いた事で動画が流れるタイミングが遅くなってしまい、給水ポイント(講演のテンポを崩したくないので動画を給水のタイミングとしています)が後半になっていました。 が、K先生がそれを察して下さり途中お水を運んで下さいました。 お心遣いに感謝いたします。 即実践形式のお話でしたが、参加されたお若い先生やスタッフの皆様には今回の内容が1つでも参考になれば幸いです。 当院に勤務頂いているのN先生もお休み返上で参加して下さいました。 また、早速当日から動き出したご報告を頂いたり、先日の講演以降手応えありとの報告を受けたり、医療大の教え子が新入会員として入会してくれたりと嬉しい事満載の1日となりました。 帰ってきてからの一杯が、最高に美味かったのは言うまでもありません(^o^)b

2017年4月1日(土)・2日(日)、第8回上水塾フォローアップセミナーが福岡市のJR博多シティー会議室にて開催され参加してきました。

4月1日は、朝4時起床。 始発の飛行機に飛び乗るべく、一路新千歳空港へ向かいます。 この時期、まだまだアイスバーンが残っておりますが、定刻通り千歳着。 春休みという事もあってか、空港大混雑です。 羽田での乗り換えの次点で機材点検により不具合が見つかり、機体が変更となりましたが飛んでくれました。 青い飛行機会社に感謝。 この塾は 遅刻厳禁ですので、羽田離陸前に幹事のF先生に連絡。  ちょっと遅れましたが福岡空港へ無事到着出来ました。 会場へ着くと熱いディスカッション真っ最中。  症例検討会として御発表の塾生の先生方は、歯周外科、再生療法、インプラント、それぞれの手技を塾長であるM先生に確認して頂き、適切なアドバイスを頂戴します。 土曜日の〆は副塾長K先生のご講演。 今回の演題は「矯正学的な見地からの総合的アプローチ〜診療の場の多様性〜」で素晴らしい理論とそれを具現化している症例、ほんと凄すぎます。

170401.002

懇親会はスゴイ人数になってきました。 DHさんも入り交じり和気合い合いです。 集まった皆さんは全員M先生の大ファン。 皆さんゆっくり話して盛り上がり、最後は懇親会司会でおなじみのI先生と深夜まで激論を交わしてきたのでした!!

170401.001

日曜の午後は塾長の総括講演。 『そこを教えてくれるんですか!!』と感激。 やっぱりM先生は凄い。 今回は 明日からのモチベーションが上がる、大変有意義な週末でした!! 来年は滋賀県。 琵琶湖クルーズが楽しみです(^o^)

2017年3月20日(月・祝)、近未来オステオインプラント学会北海道支部支部会和田精密歯研・札幌営業所にて開催され参加してきました。

この週末は何故か札幌2往復。 天気の良い週末で、市内は観光客や卒業式など人が溢れておりました。 前日、北海道支部長のT先生とミーティング。 おめでたいタイミングでございました。 当日は先日新社屋へ移転された和田精密歯研・札幌営業所のセミナールームをお借りしました。

170320.003

開催前に見学させて頂いたのですが、素晴らしい環境の中で当院の技工物が作られている事に感動。 大学の実習室の様な壮観な技工机の並びと、最新の機器がずらりと並ぶ圧巻の光景でした。
170320.002

今月の支部会は、5月に開催するIPOI学会北海道支部学術大会の準備がメイン。 今年の計画を踏まえた上で、支部会員50名のスキルアップを目標に活動していきます(^o^)v

170320.001

滝川歯科医院 インプラント治療は滝川歯科医院にご相談下さい

〒073-0032 北海道滝川市明神町1-5-35  TEL:0125-23-5888